Home » 還元の注意点 » 換金はOK?クレジットカードのカード会社規約は?
換金で現金を得るには!クレジットカード利用の注意点
換金で現金を得るには!クレジットカード利用の注意点

換金はOK?クレジットカードのカード会社規約は?

還元の注意点 | 04月28日更新

クレジットカードのショッピング枠を換金しても問題はないのでしょうか?
換金行為はクレジットカードのカード会社の規約に触れるようなことはないのでしょうか?
今回は、クレジットカードの枠を現金化する前に知っておきたい、クレジットカードの使用ルールについて説明したいと思います。

最初にクレジットカードで禁止されている、転売行為についてのお話です。
転売行為というのは、ショッピング枠を使って商品を買いその商品をすぐに売却する行為のことです。
クレジットカードを最初から転売をすることが目的で使った場合は、クレジットカード会社の利用規約に触れてしまいます。
とはいえ普通に利用する場合には、何ら問題はなく、現金化業者を通して現金化した場合においても、よっぽどのことが無い限り、利用停止になるようなことはありません。

ちなみに、クレジットカードは本人しか使えない決まりになっています。
たとえ家族であれ、名義の違うクレジットカードを使うことは、カード会社の利用規約に反する行為となります。
家族が使う場合は、家族カードを申請しなければなりません。

クレジットカード現金化業者に現金化を申し込む時にも、名義には気をつけなければなりません。
例えば親族のクレジットカードを使って現金化を申し込んでも、身分証とクレジットカードの名義が違えば現金化の審査が通りません。
クレジットカード会社の審査と比べて現金化業者の審査はゆるいのですが、ルール違反が認められる場合には、現金化することができないようになっています。

基本的には、クレジットカード会社の利用規約に抵触しないよう、現金化を行わなければなりません。
クレジットカードが利用停止処分にならないようにするためには、自分で商品を買って現金化するよりも、クレジットカードのショッピング枠現金化の専門業者に依頼した方が安全です。
自分で繰り返し転売を繰り返す行為は、クレジットカード会社の利用規約に抵触してしまうので控えた方がいいでしょう。
業者に依頼すれば100%安全というわけではないのですが、自分で現金化をやるより安全に手続きが行われますので安心です。

top