Home » 還元の注意点 » 換金できるクレジットカード枠!違法性はある?
換金で現金を得るには!クレジットカード利用の注意点
換金で現金を得るには!クレジットカード利用の注意点

換金できるクレジットカード枠!違法性はある?

還元の注意点 | 04月28日更新

換金できるクレジットカードのショッピング枠を現金化する行為には、違法性はあるのでしょうか?
そもそもクレジットカードの現金化は、本当にお得と言えるのでしょうか?

まず違法性についての説明ですが、結論を言うとクレジットカード現金化は、違法行為ではありません。
これが違法行為だと認められてしまうと、クレジットカードを使って購入したものを買い取り業者に販売する行為も違法になってしまいます。
やってはいけないのは、例えばクレジットカードを他人に使わせて現金を受け取る行為です。
クレジットカードは契約名義人のみが使えることとなっていますので、他人にカードを貸して、その見返りに現金を受け取る行為は出資法違反にあたる恐れがあります。

クレジットカード現金化は、ショッピング枠を使って自分で買い物した商品を、買い取ってもらう行為なので、なんら違法性はないわけです。
リサイクルショップや、中古の買い取り業者が行っている古物商と、同じサービスだと思えばいいでしょう。
クレジットカード現金化業者もリサイクルショップと同じように、古物商の免許を提示して営業しています。
この免許が無ければ、中古商品の買い取りを業務で行うことはできませんので、とても大切な許可証です。

仮に取引しようとする現金化業者が、古物商の免許を持っていないようであれば、その業者は怪しい業者である可能性があるので気をつけましょう。
クレジットカード現金化業者の中には違法営業してるところもありますので、そういうところに関わることが無いよう、古物商の免許があるかどうかをチェックしておいた方がいいでしょう。

還元率の高いクレジットカード現金化業者を見つけることができれば、損の無い現金化サービスを活用することができます。
優良店だと思われる現金化業者をいくつか選んでおき、たまに開催される期間限定のサービスキャンペーンを活用すれば、手数料負担を少なくして現金を手に入れることができるでしょう。

top