Home » 還元の注意点 » キャッシングと現金化の違いとは?
換金で現金を得るには!クレジットカード利用の注意点
換金で現金を得るには!クレジットカード利用の注意点

キャッシングと現金化の違いとは?

還元の注意点 | 04月28日更新

クレジットカードに関する、キャッシングと現金化の違いについて解説したいと思います。
クレジットカードにはショッピング枠というものが備わっていて、その枠を現金化するのがクレジットカード現金化です。
ただクレジットカードには本来キャッシング機能というのも備わっているため、なぜわざわざショッピング枠を現金化するのか?分からない人もいるかと思われます。

その理由としては、クレジットカードを作る時にキャッシング枠を作らない人もいるということが関係しています。
キャッシング枠を作らなければ総量規制の対象にならないため、クレジットカードの審査に通りやすいというメリットがあるのです。
クレジットカードのキャッシングは、一般的なカードローンなどのキャッシングと同じものなので、枠を作る時の審査が厳しいため、わざとキャッシング枠を作らずにクレジットカードを作る人がいるのでしょう。

さてそんなクレジットカード現金化なのですが、ショッピング枠を現金化した時に、一体どの程度の割合で還元されるのでしょうか?
クレジットカード現金化の還元率相場を調べてみました。
大手の現金化業者になると、大体7割以上のキャッシュバックが平均的のようです。
現金化の申し込み金額が大きくなるほど、還元率は上がっていき、最大で9割以上の還元率を提供している業者もあるようです。

お得な業者を見極めるためには、色々な現金化業者のサービスを比較して見る必要があります。
比較していくうちに怪しい業者を見極められることもできるようになるため、より安全にサービスを利用することができるようになります。
もし、クレジットカード現金化を本当に利用するのであれば、インターネット検索を活用して、複数の業者をピックアップし、還元率はもちろんのこと、業者の信憑性を調べることも重要です。

特に注目したいのは、業者の現金化サービスの運営期間です。
運営期間は長ければ長いほど利用者が安心して利用できた証拠でもありますので、現金化業者のホームページをチェックする時には、会社の創業年月日を見ておくようにしましょう。

top