換金で現金を得るには!クレジットカード利用の注意点
換金で現金を得るには!クレジットカード利用の注意点

すぐ換金!クレジットカード現金化の注意点

インターネット経由ですぐに換金できるサービス「クレジットカードの現金化」。
特別な審査などなく、申し込むだけで速やかにお金が手に入れられるこのサービスですが注意点はないのでしょうか?
まず換金目的でクレジットカードを使う場合は、クレジットカード会社の利用規約に触れるリスクがあることを理解しておかなければなりません。
転売行為自体はクレジットカード会社が禁止している行為に当たりますので、あからさまに転売を繰り返すのはやめておいた方がいいでしょう。

▼ 目次

現金化の際の注意点

しかしながら、普通の現金化であればその行為自体を堂々と公表しない限り、クレジットカードは止まるようなことはありません。
翌月からのクレジットカードの支払いさえきちんとしてれば、引き続きショッピング枠を利用することができます。
転売行為というものは、個人的な売買ではなく、あくまでビジネスとしてやっているような行為を指しており、実際にはクレジットカードの現金化を利用規約禁止行為に当てはめることはできないでしょう。
ですから、カード会社の利用規約をそれほど気にすることなく、クレジットカードの現金化をやっても大丈夫です。

他の注意点としては、取引する業者が提示している換金率に注意するということです。
換金率(還元率)は、業者によってパーセンテージが違いますので、お得に現金化したいのであれば色々な業者を比べてみないといけません。
一番おすすめなのは、期間限定の還元率アップキャンペーンをやっている業者を選ぶということです。
なかなかそういう業者には巡り会えませんが、まれにそういうキャンペーンをやっているところがありますので、細かくインターネットで検索してみましょう。

還元率は確認しましょう

還元率が1割違うと、例えば30万を現金化した場合に、1割で3万円の手数料の違いが生じてしまいますので、損をしないためにはかなり重要なポイントです。
還元率が9割だと手数料は3万円ですが、還元率が8割だと手数料は6万円も取られてしまいます。
この3万円は現金が欲しい人にとって、かなり大きな違いになるでしょう。

あとは、業者が提示している還元率が、本当かどうかも確かめておかなければなりません。
インターネットの現金化サービスを利用した人の口コミを見ていけば、どの業者の還元率が本当で、どの業者の還元率が怪しいかが一目でわかるかと思われます。
クレジットカード現金化業者のホームページを見て、細かく手数料について記載してある項目があれば確認しておくべきです。
現金化の手数料以外に、別途事務手数料などが請求されるところもありますので、注意が必要です。

やりすぎは注意

他には、現金化のやり過ぎに注意するということが大事です。
このサービスを利用すれば誰でも手軽にクレジットカード枠を現金化することができるので、打ち出の小槌感が出てしまって、後々返さなければならない借金だということを忘れてしまいます。
返済はクレジットカード現金化業者にするわけではありませんが、クレジットカード会社に翌月から返済をしていかなければなりません。
現金化をしすぎると翌月の支払いが大変なことになりますので、気をつける必要はあります。

とはいえ、クレジットカードにはリボ払いというサービスがありますので、現金化したお金が一括請求されるわけではありません。
しかし、リボ払いにすると利息を含めた手数料が高くなってしまいますので、できる限り早めに返済していくように計画した方がいいでしょう。
クレジットカード現金化は、使い過ぎなければこれほど良いサービスは、なかなか他に見当たりません。
返せる金額だけを現金化するように、気をつけることが肝心です。

最後に

最後に、一番気をつけなければならないことがあります。
ごく一部存在している、悪徳業者に騙されてしまうということです。
悪徳業者は、闇金組織が運営しているところが多く、古物商の免許も持っていません。
古物商の免許があるかないかは、正規の業者であるかどうかの判断ポイントになりますので、現金化業者のホームページを検索する時は、必ずチェックをしましょう。

ちなみに古物商の免許は、インターネット上にあるデータベースを検索することでその免許の番号が本物であるかどうかを確認することができます。
悪徳業者の中には偽物の免許を提示しているところもありますので、まずは、ネット検索で「古物商 データベース」と入力して調べてみましょう。
正規の免許を持っている業者であれば、大抵の場合安全です。
後は住所や代表者氏名を調べて、本当にその会社が実在するのかどうかをグーグルマップなどでチェックしておくと、より安心して利用することができます。

念には念をという感じになってしまいますが、もし何十万円という高額な金額を現金化するのであれば、これぐらい慎重に調べた方がいいです。
一度信頼できる現金化業者が見つかれば、次からは安心して利用ができますので、まずは事前調査をしっかりやって、安全なクレジットカード現金化業者を選ぶようにしましょう。

top